ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 原油価格・物価高騰等の影響に対する農林漁業者の皆様への主な支援策

本文

原油価格・物価高騰等の影響に対する農林漁業者の皆様への主な支援策

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0149558 更新日:2023年7月26日更新

原油価格・物価高騰等の影響に対する農林漁業者の皆様への主な支援策

農業者の皆様へ
目的 事業名 支援内容 問合せ先
経営継続

​【国】農林漁業セーフティネット資金

コロナ禍における原油価格・物価高騰の影響により経営が悪化した農林漁業者への資金融資

県団体支援課
096-333-2371

影響緩和

【国】施設園芸等セーフティネット構築事業

(施設園芸セーフティネット構築事業)

(茶セーフティネット構築事業)

農業者と国の拠出により資金造成し、燃料(A重油、灯油、ガス(LPガス、LNG))価格が発動基準価格を超えた場合に補塡金を交付

県農産園芸課

(施設園芸)

096-333-2392

(茶)

096-333-2390

【県】生産資材価格高騰緊急対策事業 生産資材価格高騰に対し、コスト削減に資する資機材導入、集出荷施設等の光熱費高騰対策に資する取組みに対する助成

県農産園芸課

096-333-2392

【国】配合飼料価格安定制度

配合飼料価格の上昇が畜産経営に及ぼす影響を緩和するため、(1)民間(生産者と配合飼料メーカー)の積立てによる「通常補塡」と、(2)異常な価格高騰時に通常補塡を補完する「異常補塡」(国と配合飼料メーカーが積立て)の二段階の仕組みで基準価格を超えた場合に補塡金を交付

県畜産課

096-333-2399

【県】配合飼料価格高騰緊急支援事業 コロナ禍等による飼料価格高騰の影響を受ける生産者が負担する配合飼料価格安定制度の生産者積立金の一部に対する助成

県畜産課

096-333-2399

【県】自家配合飼料製造者緊急支援事業 コロナ禍等により価格高騰しているとうもろこしを調達し、自家配合飼料製造・利用を行う畜産農家の調達経費の一部に対する助成

県畜産課

096-333-2399

【国】飼料自給率向上総合緊急対策 畜産農家と飼料作物を生産する耕種農家との連携や飼料生産組織の運営強化、国産稲わらの利用拡大実証等に対する助成

県畜産課

096-333-2399

【県】自給飼料増産総合対策事業のうち採草・放牧地自給飼料増産基盤緊急強化事業 コロナ禍等における飼料コスト上昇の影響を緩和するため、採草・放牧地等の土壌改良に必要な資材購入費の一部に対する助成

県畜産課

096-333-2399

【県】耕畜連携飼料増産推進モデル事業 耕畜連携による飼料の生産・調整及び堆肥の利用に取り組む耕種農家集団が行う施設・機械整備等に対する助成

県畜産課

096-333-2398

096-333-2399

【国】飼料自給率向上総合緊急対策のうち耕畜連携国産飼料利用拡大対策事業 農協等が農業再生協議会等と協議会を構築し、耕種農家・畜産農家とのマッチングを行う等、国産飼料の利用拡大のための新たな枠組みの構築に対する助成

県畜産課

096-333-2399

【県】熊本酪農飼料自給力向上緊急対策事業 コロナ禍等による購入粗飼料等価格高騰の影響を受ける酪農家へのコスト上昇分の一部に対する助成

県畜産課

096-333-2399

【県】優良肉用牛生産加速化事業 コロナ禍及び物価高騰による経営難から脱するため、肉用牛農家が新しい技術(ゲノミック評価)を活用し効率的に優良な子牛を生産するために必要な取組に対する助成

県畜産課

096-333-2401

【県】効率的子牛生産酪農緊急支援事業 コロナ禍による厳しい酪農経営状況の改善に資する和牛やF1生産による所得確保策として、性選別精液を用いた効率的な優良後継牛確保に対する助成

県畜産課

096-333-2401

【県】養豚経営継続支援緊急対策事業 物価高騰等の影響により経営が厳しい中、県産豚肉の消費拡大や生産性向上など、健全な養豚経営を維持するために必要な取り組みに対する助成

県畜産課

096-333-2398

【国】農業水利施設省エネルギー化推進事業 省エネルギー化に取り組む市町村、土地改良区等に対して、農業水利施設の電気料金及び油脂料高騰の一部を助成

県農地整備課

096-333-2410

【県】農業水利施設電気料金高騰対策事業 電気料金高騰の影響を受けている土地改良区に対して、農業水利施設の電気料金上昇分の一部を助成

県農地整備課

096-333-2410

省エネ資機材等の導入

【国】強い農業づくり総合支援交付金

(みどりの食料システム戦略の推進枠)

重油のコスト低減に向けたヒートポンプ等の導入に対する助成

※耐候性ハウス等の整備と併せて導入する場合に限る

県農産園芸課

096-333-2387

【国】産地生産基盤パワーアップ事業

(施設園芸エネルギー転換枠)

重油のコスト低減に向けたヒートポンプ等の導入に対する助成

県農産園芸課

096-333-2387

【国】畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業(畜産クラスター事業)

(飼料増産優先枠)

飼料自給率の向上に必要な機械導入や自給飼料の生産・利用拡大に必要な施設整備等に対する助成

(省エネ優先枠)

電気使用量等の削減に取り組む畜産クラスター協議会の省エネ機械導入に対する助成

県畜産課

(施設整備)

096-333-2398

(機械導入)

096-333-2399

【県】攻めの園芸緊急生産対策事業 PQCの最適化に向け省力・省エネに資する農業機械・施設の導入に対する助成

県農産園芸課

096-333-2393

【県】脱炭素型施設園芸緊急対策事業

(1)ヒートポンプ等の省エネ機器導入の支援

(2)農業用木質ペレットの県内農業者への継続した供給支援

県農産園芸課

096-333-2392

販路拡大 【県】「くまもと黒毛和牛」トップブランド戦略対策事業 コロナで影響を受けた県産牛肉の需要回復のため、「くまもと黒毛和牛」を核にした全国的な認知度向上と需要の拡大に対する助成

県畜産課

096-333-2397

【県】選ばれる園芸産地緊急支援事業

コロナ禍により販促活動の機会が減少した農業者の組織する団体等による販売力強化の取組みに対する助成

県農産園芸課

096-333-2392

【県】酪農理解醸成・消費拡大緊急対策事業 コロナ禍により消費が低迷した牛乳乳製品の消費拡大のための取組みに対する助成

県畜産課

096-333-2398

その他 【県】新規就農者ハウス継承緊急支援事業 生産資材等の価格高騰により増加している新規就農者の初期投資負担を軽減するため、移譲希望者と継承希望者のマッチング後、県認定研修機関等が就農者に貸し出すためのハウス整備に対する助成

県農地・担い手支援課

096-333-2432

【県】県産麦安定生産体系構築支援事業

県産麦の高品質化と収量安定化を支援

(1)小麦の高品質産地形成のために必要な取組みに対する助成

(2)生産安定に向けた排水対策に必要な機械導入に対する助成

県農産園芸課

096-333-2389

【県】くまもと土地利用型農業競争力強化支援事業 営農組織の水田収益力向上を推進するため、水田裏作として麦の生産拡大のための機械導入等に対する助成

県農産園芸課

096-333-2388

 

林業者の皆様へ
目的 事業名 支援内容 問合せ先
経営継続

​【国】農林漁業セーフティネット資金

コロナ禍における原油価格・物価高騰の影響により経営が悪化した農林漁業者への資金融資

県団体支援課
096-333-2371

影響緩和 【県】きのこの生産資材高騰対策事業

生産資材高騰の影響を受けているきのこ生産者に対して、高騰した資材代の一部を助成

県林業振興課

096-333-2444

 

漁業者の皆様へ
目的 事業名 支援内容 問合せ先
経営継続

​【国】農林漁業セーフティネット資金

コロナ禍における原油価格・物価高騰の影響により経営が悪化した農林漁業者への資金融資

県団体支援課
096-333-2371

影響緩和 【国】漁業経営セーフティネット構築事業
(燃油価格高騰対策)
(養殖用配合飼料価格高騰対策)
漁業者・養殖業者と国の拠出により資金を積み立て、燃油価格や配合飼料価格が高騰した時に補塡金を交付

県水産振興課
096-333-2831

【県】赤潮被害経営再建緊急支援事業

コロナ禍において売上が減少するなど厳しい経営を強いられる中で赤潮被害を受けた漁業者が早期事業再開に必要な中間魚の購入を行う際の費用を補助 県水産振興課
096-333-2455
【県】漁業資材コスト緊急低減事業 物価高騰の影響を受ける漁協が漁業者に販売する生産用資材の価格上昇分に対する助成 県水産振興課
096-333-2457
【県】県漁業経営安定対策緊急支援事業 原油価格・物価高騰の影響を受ける漁協における漁業用共同利用施設の電気料金の高騰分に対する助成 県水産振興課
096-333-2457
省エネ資機材等の導入 【国】水産業競争力強化緊急事業
 (競争力強化型機器等導入緊急対策事業)
生産性の向上、省力・低コスト化に資する漁業用機器等の導入を支援 県水産振興課
096-333-2457
その他 【県】熊本県水産製品製造等緊急支援事業 水産製品製造業等において、営業許可基準を満たすために必要な施設整備に対する助成

県流通アグリビジネス課

096-333-2377

★印刷はこちら (PDFファイル:675KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)